blog index

三郷市障がい福祉相談支援センター

三郷市より委託を受けた障がい福祉の総合的相談窓口です。
当センターでは、相談支援員(精神保健福祉士、社会福祉士)が、障がいのある方やご家族、介護者等の方々からの日常生活、就労等、様々な悩みや不安の相談に応じ、各種福祉サービスの紹介や利用方法、生活プランの作成や権利擁護の為に必要な援助、情報提供等を行います。
新しい「受給者証」について (生活保護を受けている方へ…)

今日は暖かいです。
桜の開花宣言から、あちこちでお花見の話題がちらほらと聞かれるようにもなり、
もうすっかり春といった感じです。

 

ところで、新しい年度を迎える前に…、

 

「生活保護」を受けている方は、

「受給者証」の交換はお済みでしょうか?

 

一年ごとに新しい「受給者証」が発行されるので、今まで使っていた「受給者証」を新しく交換する必要があります。

生活保護世帯の方が、医療機関にかかるときに「医療券」を発行してもらいます

その時に市役所の生活保護の担当の部署で、自分の担当者でない方などに「医療券」の手続きを取ってもらう際にも、身元確認の為に必要になったりします。また、緊急な理由で医療機関にかからなければならない時で、市役所に医療券を取りに行く時間がない時などにも、医療機関から提示を求められることもあります。

 

生活保護の世帯にとっては、保険証のようにも使うことがある大事な書類ですね…。

 

3月中に、市役所の方から、「受給者証」に関するお知らせが届いていて、もう交換済みの方がほとんどではあるとは思いますが…。

 

まだの方は、市役所で29年度の「受給者証」に早めに交換してくださいね。

 

 

 

 

記:小川

 

 

 

 

 

 

 

| soudan-patio | つぶやき | 13:29 | - | - |
年末年始の業務日程について」

もうすぐクリスマスです。 年末も押し迫ってきましたね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日などは、雨なのに、冬とは思えない暖かさなので、

身体が気温の変化についていくのが大変な感じです。

さて、相談支援センターパティオの年末年始の業務日程のお知らせです。

 

2016年は 12/29(木)まで営業しています。

 

2017年は 1/4(水)から営業を始めます。

 

よろしくお願いします。

 

良いお年をお迎えください。

| soudan-patio | - | 15:41 | - | - |
『夏苅郁子さん』講演会のお知らせ。

夏苅郁子さんが、

三郷市に来てくださいます。

この機会にぜひお話を聞きに行きましょう!!

 

夏苅郁子さん講演会

日時  11/26(土)

      13:30〜

場所  三郷市行人橋会館

      (埼玉県三郷市早稲田1丁目16-2)

参加費 一般:¥300

    当事者:無料!

 

主催:一歩の会

 

 

夏苅郁子さん

1954年生まれ。児童精神科医。静岡県焼津市で精神科医の夫と共に「やきつべの径診療所」を開業。二人の子どもがいる。

 母親(1928年(昭和3年)生まれ)が統合失調症を発症し、苦悩の毎日を送る。両親の離婚後、父親のもとに残った夏苅さんは母親と会うことを約10年間拒否し続けたが、友人の仲介で再会。その後、漫画家の中村ユキさんの本『わが家の母はビョーキです』を知り、母親の病気と正面から向き合うことを覚悟する。母親は78歳で亡くなる。現在は統合失調症の理解を深めてもらうために講演会などで自身の体験を語っている。

 

著書

心病む母が遺してくれたもの: 精神科医の回復への道のり

   単行本(ソフトカバー)¥1404

もうひとつの「心病む母が遺してくれたもの」

   単行本  ¥1404

 

 

 

 

この記事のお問合せ:

    三郷市障がい福祉相談支援センター パティオ

       ☎  048-949-2210

       FAX 048-953-3320

 

記:小川

| soudan-patio | - | 11:32 | - | - |
覆面マニア 36 (プロレス観戦)のお誘い。

覆面マニア36

祝10周年☆彡

サプライズ演出をしてみんなで盛り上げよう‼

スポーツの秋を楽しもう〜♪

  ★みんなでカカオ選手を応援しよう★

 

 

日時:10月10日(祝・月)

    12:00〜(12:30試合開始)

 

待ち合わせ場所: 新木場1st RING

※会場へ直接おこしください。

会場内で飲食は行えますが、

ゴミは持ち帰るか、きちんと捨てましょう!

 

行き 640円片道 約40分

   三郷駅11:18発→新木場駅12:3着(直通)

   三郷駅11:39発→新木場駅12:20着(直通)

 

帰り 新木場駅15:16発→三郷駅15:56着(直通)

   新木場駅15:35発→三郷駅16:17着(直通)

   新木場駅15:58発→三郷駅16:38着(直通)

 

 ※往復1.280円(切符の場合)

   ICカード 1.274円

 

お問い合わせは下記まで

 三郷市障がい福祉相談支援センター パティオ

     ☎048-949-2210

 

 

  

 

記:小川

 

 

| soudan-patio | - | 11:14 | - | - |
高次脳機能障害・知ろうかい(会)のお知らせ。

高次脳機能障害・知ろうかい(会)

行政の方からの解説と、当事者の方の体験談

 

「高次脳機能障害って、どんな障害?」

「高次脳機能障害の人は、何が大変?どんな支援があるの?」

 高次脳機能障害のご本人やご家族、高次脳機能障害の方を支している方に集まっていただき、さいたま市の支援の現状や、当事者の生の体験談をうかがいます。

 この会をきっかけとして、さいたま市内、埼玉県内の高次脳機能障害の方やご家族のつながりを拡げてまいります。

 

 

会場:彩の国すこやかプラザ2階

           研修室1・2・3

   (さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65)

日時:平成28年10月8日(土)

    午後1時半〜午後4時

対象:高次脳機能障害をお持ちの

           当事者・ご家族、支援者、

   高次脳機能障害に

            関心をお持ちの方など

定員:72名(先着順)

費用:無料

内容:☆高次脳機能障害とは、

               さいたま市の取り組み

    (さいたま市職員)

   ☆当事者となっての苦労談など

    (お二人のさいたま市民

                      (支援者との対談))

   ☆質疑応答

主催:ナノさいたま、地域で共に生きるナノ

後援:さいたま市(予定)

問い合わせ先:地域で共に生きるナノ

       ☎090-4759-7156

       (埼玉県三郷市戸ヶ崎2193-1)

 

 

※地域で共に生きるナノが埼玉県から受託している高次脳機能障害ピア・カウンセリング事業の一環で実施します。

 

 

 

 

 

記:小川

| soudan-patio | - | 10:07 | - | - |


三郷市三郷2丁目3番地1
(有料老人ホーム未来倶楽部1階)
 地図
電話 048(949)2210
開所時間 9:30〜17:00
月〜金(祝日・年末年始は除きます)

3障害に対応致します。
来所、電話等によってご相談に応じます。
ご相談者の機密は厳守致します。
一人で悩まず、お気軽にご相談下さい。
ご相談は無料です。

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
link
  • 地域活動支援センター

  • bolg index このページの先頭へ